top of page

おんがくの日

音楽フェスティバルができたらいいね、という夢に向かって一歩
​発足25周年を2年後に控え、まずは「おんがくの日」プレプレとして開催いたしました

​芸術監督はピアニストの石井琢磨氏
2023年は8月6日(日)に開催いたします
​どうぞお楽しみに
音楽の日ロゴ_b.png
おんがくの日2022

ちらし外側

おんがくの日2022

ちらし内面

お話会

おんがくの日2022 和室で開催「お話会」 出演:Kids&Arts ご家族でいっぱいになりました

テープカット

おんがくの日2022 テープが少し低かったようです。 テープにはスタッフが寄せ書きしました。

開会式

おんがくの日2022 出演の(手前から) 石井琢磨氏 山田沙織氏 川原由衣氏 田邉勇樹氏

こどもクラブ

カホンワークショップ 段ボールカホンキットに、絵を描き、組み立て

こどもクラブ

カホンワークショップ 出来上がったカホンでリズム練習。

子どものための音楽会

出演 山田沙織(ヴィオラ) 川原由衣(ピアノ)

ストリートピアノ、石井さんと連弾

おんがくの日2022 ホワイエで開催。 コロナ対策のため観覧人数の制限を行いました。

限定スィーツ

もみじやさん提供 藍の葉入りのパウンドケーキ他

石井琢磨ピアノリサイタル

おんがくの日2022 全国からお客様が来場されました

おんがくの日2022

一日を終了して記念撮影。

新聞記事

おんがくの日2022 石井琢磨ピアノリサイタル 一部では山田沙織(ヴィオラ)とのデュオ演奏がありました

(c)TAKUMI JUNー2縮小.jpg

石井琢磨(Artistic Director・piano)

2016年ジョルジュ・エネスク国際コンクール第二位受賞。 日本人ピアニスト初入賞の快挙。
”TAKU-音 TV たくおん”名義でYoutubeチャンネルを開設。総再生回数はわずか2年で2200万回を超え、チャンネル登録者数も9万人を超えている。
東京藝大卒。ウィーン国立音大に入学、同大学ピアノ科修士課程修了。
「クラシックをより身近に」を コンセプトにした動画配信も行う新しいピアニストとして活動している。

山田沙織Photo by 岡本真菜美_edited.jpg

山田沙織(viola)

徳島県阿南市出身。徳島県立富岡西高校、愛知県立芸術大学、東京藝術大学大学院修士課程を卒業。現在はドイツのケルン音楽舞踏大学オーケストラ科在籍。これまでにヴァイオリンを猪子恵、ギオルギ・バブアゼ、ヴィオラを山本由美子、百武由紀、市坪俊彦、マティアス・ブッフホルツの各氏に師事。

川原由衣1.png

川原由衣(piano)

徳島市出身。徳島県立城東高校「君の夢に100万円」奨学生。東京音楽大学を経て、同大学大学院器楽専攻鍵盤楽器研究領域(ピアノ)修了。日本演奏家コンクール特別賞。ヤングアーチストピアノコンクール ピアノ協奏曲部門金賞(第1位)。ヤマハピアノ演奏グレード2級取得。

第25回城東高校オーケストラ部定期演奏会にてガーシュウィン作曲「ラプソディ・イン・ブルー」を共演。大塚ヴェガホール、ときわホールでリサイタルを開催。

IMG_3766.jpg

田邊勇樹(drums)

元バンドマンのYAMAHAドラム講師。
バンドマン時代は年間100本のライブを全国各地で開催、CDも全国流通させ精力的に活動していたが、30歳を機にバンドを辞めてドラム講師に転身。
ドラムもカホンも楽しく叩くこと、そして観てくださる方々に楽しんでいただくことをモットーにしている。
YouTubeチャンネル:たなべゆうき で検索!

bottom of page