top of page

企画協力の事業

阿南市文化会館、情報文化センターコスモホールが主催する事業。出演者を紹介、企画の協力を行っています

P1060968.JPG

4/17(日) 14:00

コスモホール

​森の室内合奏団

チケット:一般2000円 小中高生1000円

     YCC会員1600円 未就学児入場無料

徳島出身の作曲家でピアニストの森亮平を中心としたアンサンブル。フルート、オーボエ、クラリネット、ファゴット、ヴァイオリン、チェロとMC。
なじみのメロディを重厚な七重奏に編曲、軽やかに演奏するなど遊び心のあるプログラムは、クラシック音楽ファンをうならせ、虜にしてきました。

「アンサンブルめがね」として活動していましたが、名前を変更。美しい音色と軽妙なMCは健在。

今回のメインは音楽物語「泣いた赤鬼」(森亮平作曲)。

​そのほかどんな音が飛び出すやら、ご注目を

画像_2022.6月ソワレチラシオモテ.jpg

6/6(日) 19:00

夢ホール

小曲俊之 トランペット・リサイタル

 ピアノ・中桐綾奈

東京音楽大学卒業。日本センチュリー交響楽団首席トランペット奏者、ズーラシアンブラスおともだちプレイヤー。

相愛大学及び徳島文理大学非常勤講師。

トランペットヴォランタリー(クラーク)・トランペット協奏曲(アルチュニアン)・空から降ってきた少女(天空の城ラピュタより)ほか

チケット 1000円(当日1500円) YCC会員800円

c422d7_2c4958fc1db8469699b4bae912c05499.webp

10/28(金) 詳細未定

コスモホール

​サクソフォンアンサンブル∞メビウス

サクソフォン8本のアンサンブル

​2011年にホワイエコンサートに出演。華やかなサクソフォンサウンドをたっぷりお楽しみいただけます

森は生きている.jpg

12/11(日) 詳細未定

夢ホール

​オペラシアターこんにゃく座

こんにゃく座が夢ホールに帰ってきます。前回は2008年の「セロ弾きのゴーシュ」。「森は生きている」は2002年から、なんと20年ぶりの阿南上演です。

​サマイルマルシャーク原作の大みそかの物語。わがままな王女、欲深い継母、けなげな娘と12の月の精。ファンタジーな要素がたっぷりのエバーグリーンな物語。

色鮮やかな衣装、舞台、美しい音楽が物語世界へといざないます。

ご家族でぜひどうぞ、きっと心の宝物になることでしょう。12月が待ちきれません。

これまでの企画提案・運営協力(会館と中村園太夫の事業に協力しています)

中村園太夫座(人形浄瑠璃)
press to zoom
佐藤宏樹(クラリネット)
press to zoom
山中正博(テノール)
press to zoom
幣隆太朗(コントラバス)
press to zoom
徳永真一郎(ギター)
press to zoom
ダム★ダムサイレントコメディパントマイム
press to zoom
中村園太夫座
press to zoom
金関環(ヴァイオリン)
press to zoom
石井琢磨(ピアノ)
press to zoom
1/1
bottom of page